【豊かな暮らし】をするために

人生を豊かにするために役に立つ情報を発信中。

暮らし

#2,【イマドキ田舎暮らし】移住・住む場所の選び方

投稿日:2019年4月2日 更新日:

こんにちは、ユタカナです。
このサイトは自然豊かな田舎に移住したユタカナが
【イマドキ田舎暮らし】をテーマにパートに分けて解説したいと思います。

前の記事から読みたい方はこちらからどうぞ。

#1,【イマドキ田舎暮らし】とは?。まずは田舎暮らしのメリット・デメリットを知る



#2,【イマドキ田舎暮らし】移住・住む場所の選び方

初めに、私は6年前に地方都市から【ちょこっと田舎】に移住しました。
私の住んでいる【ちょこっと田舎】の場所は
県の中央に位置する政令指定都市から電車で30分、
県内第二位の人口がいる市から車で30分、
県内第三位の人口がいる市から車で30分の場所にあります。
人口は1万人程度で、鉄道、バスなどの公共交通機関があり、病院、学校、銀行、大型スーパー、ドラックストア、コンビニ、ガソリンスタンドなどがあり、生活には困りません。
駅近辺には住宅地が密集しておりますが、駅から車で10分以内でポツンと一軒家みたいな物件もあります。
このサイトのホーム画面フッターの画像は私の家から歩いて3分の場所です。

日本には場所さえ選べば、このような利便性が高い【ちょこっと田舎】は存在します。

まずは【イマドキ田舎暮らし】をするための【ちょこっと田舎】場所の選び方について解説したいと思います。


目次

1,大まかに住みたい場所を考える。
2,ネットで情報を集める。

1,大まかに住みたい場所を考える。

まずは、自分が今後、その場所でどのような人生を送りたいか想像しながら、
大まかに住みたい場所を考えてみましょう。

・大きく捉えて北なのか、南なのか、東なのか、西なのか?
・北海道なのか、本州なのか、四国、九州なのか、離島なのか?
・海側なのか(太平洋・日本海)、山側なのか、川側なのか、湖側なのか?
・平地なのか?、勾配側なのか?
・暑い所なのか、寒い所なのか?
・市街地なのか、集落なのか、別荘地なのか?


「何を当たり前なことを」とお思いでしょうが、やはり今後、自分や家族が住む場所なので、好きな場所を選ぶことが最も重要です。

私の場合は「北東」「本州」「海に近い山側」「平地」「暑くもなく極寒でもない」「市街地に近い」と言うところを選びました。


その次に

住みたくない場所の条件を決めましょう。

「こういう条件のところには住みたくない」と妥協ができないポイントを決め、
紙に書き出しておきましょう。
そうする事で最終的に迷った時に自分の意見がブレなくなります。

例:「自然災害が多い場所」「極寒の場所」など。

住みたくない条件をまとめたら、次に住みたくない場所を決めましょう。
住みたくない場所を決めることで、住みたい場所がより明確になります。

例:「◯◯地方」「◯◯県」「◯◯市」など。

大まかに住みたい場所が決まったら、手始めに10箇所くらいに候補を絞ります。

(第一候補から順番に第十候補まで)


2,ネットで情報を集める。

住みたい場所の候補が大まかに決まったら、その場所についてネットで情報を集めましょう。

【自然環境】

・最低気温、最高気温、平均気温、降水量、日照率などの気象情報。
 気象情報を参考に「この暑さには耐えられるが、この寒いには耐えられない」とか

・過去の自然災害情報
 山崩れ、土砂崩れ、水害、地震などにより大きな災害がなかったか?など。

【地域環境】

・人口、人口比率、人口の増減率をみて今後どのような状況が考えられるか?
移住者が多く、子供が増加している。高齢者が多く過疎化が進んでいる。など。

・財政状況は健全か?
人口が少なく税収が少ない、高齢者が多く社会保障費費が多い、財政破綻の可能性など。

・インフラの整備状況は?
上下水道設備や通信施設(携帯電話電波塔や光回線)が少ない。など。

・公共交通機関
鉄道やバスの運行状況。通常は1時間に1本なんてざらにあります。
地方都市に近ければ通勤・通学の時間時間帯に数本あります。

【住居環境】

・不動産情報を元に、土地代、建築費相場、中古住宅相場、賃貸賃料相場など。

【仕事環境】

・仕事検索サイトにて、どのような仕事があるか、平均的な収入は?など。

【生活環境】

・病院、銀行、日用品などが買い物できる場所、飲食ができるお店、など。

【子育て環境】

・学校の有無(保育所、幼稚園、小中高校)
通学できる距離か?生徒数?廃校の可能性は?など。

【自分がやりたい事、家族がやりたい事ができるか?】

・自給自足、農林業、漁業、趣味、スポーツなど、自分や家族がやりたい事など。


ネットで情報を集めるときは客観的に公平な目で情報収集をしましょう。
どうしても「この場所に住みたい!」と言う希望が強い場合、
悪い部分を良くしてしまう傾向があるからです。
後々、「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔しないよう、
もし悪い部分があっても、その悪い部分を素直に受け入れたのち、
メリット・デメリットを考え、プラスなら結果オーライです。

まとめ

・今後、自分がその場所でどのような人生を送りたいか想像しながら、
 大まかな場所を決める。
・第一候補から順番に第十候補まで絞る。
・住みたい場所候補地の情報をネットで調べる。
・調べる内容は【自然環境】【地域環境】【住居環境】【仕事環境】
 【生活環境】【子育て環境】【その地域でやりたい事】など。
・ネットで情報を集めるときは客観的に公平な目で情報収集をする。

最後までお読みいただきありがとう御座いました。

いかがですか?
今回は【イマドキ田舎暮らし】移住・住む場所の選び方のアウトラインを解説いたしました。
今後、時間のある時に各事項の細かいところまで深掘りした説明ができればと思っています。

次回は
#3,【イマドキ田舎暮らし】移住・住みたい場所に行ってみよう!

です。

-, 暮らし

執筆者:

関連記事

#1,【イマドキ田舎暮らし】とは?まずはメリット・デメリットを知る

こんにちは、ユタカナです。このサイトは自然豊かな田舎に移住したユタカナが【イマドキ田舎暮らし】をテーマにパートに分けて解説したいと思います。#1,【イマドキ田舎暮らし】とは?。まずは田舎暮らしのメリッ …

#4,【イマドキ田舎暮らし】移住したい・住みたい場所に泊まってみる。

こんにちは、ユタカナです。このサイトは自然豊かな田舎に移住したユタカナが【イマドキ田舎暮らし】をテーマにパートに分けて解説したいと思います。前の記事から読みたい方はこちらからどうぞ。 #1,【イマドキ …

#3,【イマドキ田舎暮らし】移住・住みたい場所に行ってみよう!

こんにちは、ユタカナです。このサイトは自然豊かな田舎に移住したユタカナが【イマドキ田舎暮らし】をテーマにパートに分けて解説したいと思います。前の記事から読みたい方はこちらからどうぞ。#1,【イマドキ田 …

【豊かな暮らし】をするために
サイト運営者の【ユタカナ】です。

今の時代に合った人生を豊かにするために
役に立つ情報を発信中。

海あり山あり自然豊かな場所で
【イマドキ田舎暮らし】を絶賛実演中。
趣味はキャンプと温泉。
猫好き。

お気軽にフォローしていただければ
幸いです。
↓↓↓↓↓

Twitter